タツゾーさんの四国産サンショウウオの週刊情報、週刊サンショー!! 10号〜19号
  ここは 週刊サンショー 10〜19号  |
 
  タツゾー・さんすよの週刊サンショー 10〜19号 
  What's Hinobius?  See it if you are interested about the way of keeping Japanese salamander,please.
Top・更新履歴 What's さんしょううお? How to 観察? 野外観察 ウチのさんしょううお 飼育記録 How to 飼育? 餌の確保 最近的噂 Link 参考文献

Touch me!
(触れると気づかれます)
 主役近影
クロサンショウウオ




管理
さんすよ


 読書とサンショウウオ大好き少年、さんすよ8こと(?)、タツゾーさんのネット週刊誌(?)です。

 すごい山奥までサンショウウオ観察に出かけるパワー。飼育にかたむける情熱。自然を愛する心・・・。「ただ者ではない」です。

 かなり前からメールのやり取りをしていましたがスタッフになって頂けるとは・・・(感謝)。


 
「週刊サンショー」についてのご意見・ご感想は・・・

 ee@be.to
 

・・・へどうぞ!


 カスミ再び               19号・・・2006, 2,11 公開
今回も懲りずに、カスミ探しに出かけました。
 
探しに行く度に成体がいるのですが、卵のうがどうしても
見つかりません。
 
なので、成体の観察をすることにしました。
今回発見したのはメスの成体でした。
 
カスミには失礼ですが、産卵前でかなり 太って いました。
(カスミ、ごめんなさい)まだ産卵しないのでしょうか。
 
あんなに太った成体がいるのに、卵のうがないのはなぜだろうと思ってしまいます。
今日の情報は、水温7度、体長11センチでした。
 
来週は、少し遠出(旅行?)しま〜す!!!

コメント
 みっち「すごいっ!! これで雌雄そろったねっ」
 ミスタ 「タツゾー君、レベル高いなぁ・・・。来週の遠出?どこにいくんだぁ?」
 みっち「気をつけてねっ!風邪ひかないでね!」



カスミサンショウウオのメス


水中のメス

 とうとう卵のう発見!?        18号・・・2006, 2, 5 公開
 今回こそは、卵のう発見でしょうか!?
 
 昨日僕はいつものところにカスミを探しに出かけました。
 すると、いつものように水路を覗くと思わず、
 
 こっ、これは!?
 
 といってしまったくらいです。
 多分カスミのしわしわ卵のうと思われるものを3個発見しました。
 やった…
 いつかこんな日がきてほしいと夢にまで見た卵のう発見の日です。
 
 しかし、卵の数をがんばって数えてみると軽く200個以上あったので、ニホンアカガエルの卵っぽいということが発覚してしまいました…
 
 それは、その場所に交尾中のニホンアカガエルもたくさんいたし、さらに、パソコンのホームページにも似たような卵の写真があったので、確信しました。
 
 もうショックで声も出ないくらいでした。
 僕はもう立ち上がれません!!(嘘
 
 この日は水面に氷が張り、水温は、6度くらいでした。
 お〜、つめた。


ニホンアカガエルの卵のう


水中にあるニホンアカガエルの卵のう

 カスミついに発見!!!          17号・・・2006, 1,29 公開
 とうとうあのカスミサンショウウオを発見しました!!!
 これまでの長かった観察が報われる日が来たのです。
 
 ぱっと見、いないように見えたのですが泥の中にもぐって隠れていました。
 
 したの写真が幻の愛媛県産カスミサンショウの成体です。
 体長は、11,5センチでした。多分オスだと思います。
 
 ほかの県のカスミより少し大きいような気がします。
 かなりふとっています。
 えさをあげても全然興味を示しません。
 もうおなかがいっぱいなのでしょうか?
 
 もちろん、成体は観察後返してやります。
 もう幼生と卵のうを発見するのも夢じゃありません。


カスミサンショウウオ

 またまたおかしなハコネ君          16号・・・2006, 1,25 公開
 ハコネ君の珍ポーズをまたまた発見しました!
 
 ケースのふちに片足をかけて、やはりもう一方の足と両手を全部上げています。
 いったいこれは…?
 
 父「これは、体を鍛えて上海雑技団に入るんだ!!!」
 タツ「いや、違うって…」
 
 そんな団体、知りません。
 とても面白いポーズですよ!!!


アクロバットハコネ君

 おかしなハコネ君              15号・・・2006, 1,23 公開
 今回は、ハコネがへんなことをしているのを見つけたので、そのことを発表します。
 
 えさをやろうとハコネのケースをあけてみると、説明しにくいのですが、どちらの成体もおなかをつけて両手足を上げてじっとしていました。
 
 僕は素人なので、何をしているのかさっぱり分かりませんでした(このごろよくしています)。
 
 そのポーズをしているときにえさを置いても見向きもしなかったので、僕的には食べすぎだろうと思っていますが、
 やはり気になるので、どなたか知っている方がいたらぜひぜひ教えてくださいまし〜!!
 
 それからこの間散歩していると、つくしんぼがはえているのを見つけました。
 春ですねぇ〜と、父がいっていました。

お手足上げのハコネ君
コメント

 みっち「ハコネってこんな恰好してることあるよね・・・」
   K「体温調節と関係ありそう」
 みっち「ただ楽しいからやってたりして?スカイダイビングの練習とか、スキーのジャンプのイメトレとか?」
   K
「・・・どうしてこういうかっこうするのでしょう・・・。知っていらっしゃる方、教えて下さいませ」


つくし

 4匹のオオダイガハラ              14号・・・2006, 1,16 公開
 14号目は4匹のオオダイガハラに決定さしていただきます!!!
 
 家には石鎚山系の標高1800メートル(まわりは笹だらけ)地点にいた、小柄なくせに餌をとてつもなく食べる、4匹のオオダイガハラがいます。ピンセットまで食べてしまいそうな勢いです。
 
 あんまりよく食べるので、家では「大食いガハラ」とよんでいます
 (文字で書くと怪獣みたいな名前ですね)。
 
 でもこの4匹は幼生のときのほうが食欲がよかったような気がします。
 
 それでもほかのサンショウよりはとてもよく食べます。
 ついこの間も大きなミノムシをぺろりと食べてしまいました。
 さすがにその後、3日間くらい食べませんでした。
 
 僕も同じくらいよく食べます。

オオダイガハラ 幼体


生息地付近の白骨樹

 卵のう観察とミノムシ                 13号・・・2006, 1, 9 公開
 僕は今日、またこりずにカスミサンショウの観察に行ってしまいました。
 
 今回もまた空振り…でも見つけられなかったら、今日こそは…今日こそは…と思ってしまう性格なんです(笑)
 
 その代わり、えさで重要なミズムシ君がわんさかいました。
 でも…とてつもなく大きいんです!!! 1センチくらいありました。
 びっくりしました〜!!!
 
 それからえさといえば、たまたま食べるかなと思ってやったミノムシ!
 予想以上に食べてくれました。
 ただ、剥くのに面倒ですし、動きも悪いです。
 でも、慣れた個体ならすぐやってきてぱくっ!と食べてくれます。
 
 冬の寒い中どこにでもいてくれるのでえさに困ったときに重宝します。
 しかし、ピンセットで食べさすのはしんどかったです。

カスミの卵嚢(らんのう)探し


ミノムシ

 あけましておめでとうございます!!!          12号・・・2006, 1, 1 公開
 新年あけましておめでとうございます!!!
 この寒いのにサンショーたちはとても元気です。
 
 電源を切ったワインクーラー内は平均10度なので、赤虫、ミルワーム、冷凍魚なんでも食べます。
 
 お正月は、おめでたい日なので家のサンショー君に、さつえいに協力してもらいました!(母さんはいやそうでした)
 
 僕の骨折はよくなってきていて、ギブスも松葉杖もとれて今は装具で歩き回れるようになりました。
 
 繁殖期には思う存分フィールディングができると思います。春先は忙しくなりそうです。
 と、いうわけで、今年も楽しく観察できそうです。
 今年もよろしくお願いします。



 メリ〜クリスマス!!!                     11号・・・2005,12,25 公開
 今日はちょうどクリスマスイブなのでサンショウにもプレゼントを贈ろうと考えました。
 
 でもサンショウにお菓子をあげても仕方がないので、気に入って良く食べる、ミズムシをあげることにしました。
 
 早速、現場に行って作業を開始したんですが、寒くて寒くてたまりません。
 分かりきったことですが、この時期になるとえさになる虫とかがほとんどいません。
 
 それに骨折しているので、地獄のようでした。
 寒くてたまらないので、さっさとすませて帰りました。
 
 あまり取れませんでしたが、喜んでくれたらうれしいです。
 僕もプレゼントはたくさんほしいです!!!
 
 寒い思いをしなくてもいいようにミズムシを自家繁殖させたいです。


ミズムシの採集


ミズムシ

 コメント: 「ねぇ、プレゼントあげようよ〜」K
       「お菓子なんてどう?」みっち
       「じゃ、はらやまのどらやき」K
       「はらまき?冬のフィールドは寒いもんね」みっち
       「みっちのダジャレ寒い」K
       「・・・(お互いさまだよ)」みっち

 骨折のフィールディング                 10号・・・2005,12,18 公開
 先週の本編で骨折しているのでフィールディングは無理、と書きましたが、我慢ができずに野外に飛び出しました。
 
 なんと今日はあまりにもたいくつだったので、海辺の丘陵地へカスミサンショウ観察に行ってきました!!!
 HPでサンショウはもう産卵しているとの情報が入ったので、もしかしたらこっちでも繁殖期に入っているかもしれないと思い、一時間かけて、やってきました。
 
 いろいろ探したんですが、成体も卵のうも見つけることができませんでした…(それにとても寒かった)。
 
 そのうえ、あたりを見回してみると繁殖地がごみだらけだったので、掃除をすることにしました。
 掃除をしているときに思ったのは、空き缶とかを川に捨てていたので、とても腹が立ちました。

 こんな人は、自分さえよければいいのでしょうか。
 もっと自然を大切にしてもらいたいです。
 
 年明けにもう一度行って、卵のうと成体を確認したいと思います!!


骨折でも観察

 コメント:「大丈夫かしら・・・。お大事にして下さいね」みっち
      「繁殖地のまわりの環境にも目を向けている。なかなか骨がある。良いことだなぁ〜。頑張って」ミスタ
      「あのね、タツゾーさんは怪我しているんですよ!無責任にあおらないで下さい」みっち
      「大物になりそうじゃないかぁ?」ミスタ
      「大物とか偉い人とか、このサイトじゃ禁句だったでしょ」みっち
      


※映像等、全てのコンテンツについて、サイト運営の基本的な考え・・・
 「サンショウウオは身近な生き物なんだってコトを知って頂けたらうれしいっ。サンショウウオも、それをとりまく自然や環境も、大切かも?・・・って感じて頂けたらうれしい」
 ・・・に沿い、著作権Freeとすることを承諾して頂いています。「広く自由に活用して頂きたい」と思っています。

All menus!
Top ・ 更新履歴
What's さんしょううお?
どんな生き物?
日本産サンショウウオ
 止水性のなかま
  オオイタサンショウウオ
  カスミサンショウウオ  低地型
  カスミサンショウウオ  高地型
  ホクリクサンショウウオ
  トウキョウサンショウウオ
  クロサンショウウオ
  ハクバサンショウウオ
  トウホクサンショウウオ
  エゾサンショウウオ
 流水性のなかま
  ハコネサンショウウオ
  ヒダサンショウウオ
  ブチサンショウウオ
  オオダイガハラサンショウウオ
  イシヅチサンショウウオ
  ベッコウサンショウウオ
 ずっと水中生活してるよ
  オオサンショウウオ
サンショウウオの分類
  イモリやウーパールーパーって
流水性と止水性
How to 観察?
私的観察観
時期を選ばず観察したい
春、観察したい
あやしい野外観察
2005  2004 2003
ウチのさんしょううお
ウチのハコネの世界
ウチのヒダの世界
ウチのクロの世界
飼育記録
2005 2004
How to 飼育?
夏は飼育ケースを冷やす
  冷却装置なしで冷やす
  100円ショップで冷やす!?
幼生の飼育環境
もうすぐ上陸する幼生の飼育環境
上陸したての幼体の飼育環境
幼体・成体の飼育環境
私的簡単お掃除方法
餌の確保(大変っ)
幼生の餌
もうすぐ上陸する幼生の餌
上陸したての幼体の餌
幼体・成体の餌
餌の飼育
私的餌の与え方
最近的噂(NEWS)
NEWS
サンショウウオ仲間 Link
サンショウウオ Link
イモリ ・ウーパールーパー Link
両生類・爬虫類全般 Link
自然と生物 全般 Link
自然と生物 Link
 安心検索サイト集
 参考文献
ここは「週刊サンショー10〜19号」

週刊サンショー目次 に戻る

Topへ戻る
Top・更新履歴 What's さんしょううお? How to 観察? 野外観察 ウチのさんしょううお 飼育記録 How to 飼育? 餌の確保 最近的噂
※ 当サイトに掲載した写真等で特に記載の無いものは、全て「さんすよ」の撮影・作成したものです。著作した写真等、全てのコンテンツの複写・転載・公衆送信等を全面的にOKします(当サイトに掲載させて頂いているリンク先サイトのバナー・ロゴ等につきましては、当方に著作権はございません。転用はご容赦下さい)。リンクして下さる方がいらっしゃいましたら、ガンガンして下さいませ。
 よろしければバナー・ロゴにどうぞ。    (88x31)   (165x28)
As for the address of this home page “http://san.la”.  Our mail address “ee@be.to”  By 管理「さんすよ」