日常生活上知っていても役立たないですし、ヘタに話すと人に退かれてしまいそう。そんな知識かも。     
ここは What's さんしょううお? の18ページ目 「 サンショウウオの分類 」 < Top
   My Hynobius page
  What's Hinobius?  See it if you are interested about the way of keeping Japanese salamander,please.
Top・更新履歴 What's さんしょううお? How to 観察? 野外観察 ウチのさんしょううお 飼育記録 How to 飼育? 餌の確保 最近的噂 Link 参考文献

Touch me!(触れると気づかれます)
 主役近影
クロサンショウウオ




管理
さんすよ

 このPageまで来て下さるとは。・・・ひょっとして貴方は神様?感謝!




(よく見るとかわいいかも)

 サンショウウオと同じ両生類っす。ちょっと考えると似てる所がたくさんあるなぁ。こっちの道(カエル)も一歩踏み切っちゃえばはまりそう。・・・でもカエルくんは突然飛びついたりするんだよね。勘弁。
All menus!
Top ・ 更新履歴
What's さんしょううお?
どんな生き物?
日本産サンショウウオ
 止水性のなかま
  オオイタサンショウウオ
  カスミサンショウウオ  低地型
  カスミサンショウウオ  高地型
  ホクリクサンショウウオ
  トウキョウサンショウウオ
  クロサンショウウオ
  ハクバサンショウウオ
  トウホクサンショウウオ
  エゾサンショウウオ
 流水性のなかま
  ハコネサンショウウオ
  ヒダサンショウウオ
  ブチサンショウウオ
  オオダイガハラサンショウウオ
  イシヅチサンショウウオ
  ベッコウサンショウウオ
 ずっと水中生活してるよ
  オオサンショウウオ
サンショウウオの分類
  イモリやウーパールーパーって
流水性と止水性
How to 観察?
私的観察観
時期を選ばず観察したい
春、観察したい
あやしい野外観察
2005  2004 2003
ウチのさんしょううお
ウチのハコネの世界
ウチのヒダの世界
ウチのクロの世界
飼育記録
2005 2004
How to 飼育?
夏は飼育ケースを冷やす
  冷却装置なしで冷やす
  100円ショップで冷やす!?
幼生の飼育環境
もうすぐ上陸する幼生の飼育環境
上陸したての幼体の飼育環境
幼体・成体の飼育環境
私的簡単お掃除方法
餌の確保(大変っ)
幼生の餌
もうすぐ上陸する幼生の餌
上陸したての幼体の餌
幼体・成体の餌
餌の飼育
私的餌の与え方
最近的噂(NEWS)
NEWS
サンショウウオ仲間 Link
サンショウウオ Link
イモリ ・ウーパールーパー Link
両生類・爬虫類全般 Link
自然と生物 全般 Link
自然と生物 Link
 安心検索サイト集
 参考文献
サンショウウオの分類

 日本のサンショウウオを少し細かく分類するとこうになります。


動物界 どうぶつかい(Animalia)
 ・・・植物じゃなくて動物の仲間(当たり前・・・?)

 ↓
脊索動物門 せきさくどうぶつもん(Chordata)
 ・・・背骨(脊椎)を中心とした骨格と神経系を持つ仲間。アリくんやミミズは仲間に入れてもらえません。

  ↓
両生綱 りょうせいこう・・・両生類や両棲類と同じです(Amphibia)
 ・・・水中に殻のない卵を産み、子供のときは水中で生活し、大人になると陸上で生活するする仲間 。つまり両生類です。カエルやイモリも入ります。外国産の「サラマンダー」と称される種(例えば、有名なウーパールーパー・・・メキシコサラマンダーの仲間)も入ります。
 ちなみに、「両生類と両棲類の違い」ですが、(細かく言い出すときりがないようですが)「昔は両棲類。今は常用漢字に難しい字が入っていないので両生類」って「わかりやすく」考えるのが一番かも・・・。


   ↓
サンショウウオ目 さんしょううおもく(有尾目・有尾類とおなじ)(Urodela または Caudata
 ・・・大人になってもしっぽがある仲間。イモリは入れます。外国産の「サラマンダー」と称される種(例えば、有名なウーパールーパー・・・メキシコサラマンダーの仲間)も入ります。でもカエルは大人になるとしっぽが無くなりますから仲間に入れません。カエルくん脱落。


    ↓
サンショウウオ亜目 さんしょううおあもく(Cryptobranchoidea)
 ・・・いよいよ真の(?)サンショウウオたちの仲間です。この仲間は雌が水中に生んだ卵に雄が精子をかけるのも特徴です。ちなみに、イモリは雄がつくった精子の袋を雌が受け取って自分の体に入れます。つまり、雄が卵に精子をかけることはしませんので、仲間に入れません。イモリくん脱落。


     ↓ ↓
@ A さらにサンショウウオ亜目は2つの科に分かれて・・・


@サンショウウオ科(Hynobiidae)
 ・サンショウウオ属(Hynobius
   ・・・日本のほとんどのサンショウウオが入ります。
 ・ハコネサンショウウオ属(Onychodactylus)
   ・・・大人になっても肺がない仲間。日本ではハコネサンショウウオとツクバハコネサンショウウオとシコクハコネサンショウウオだけ。
 ・キタサンショウウオ属(Salamandrella)
   ・・・この仲間に入るのはキタサンショウウオだけ。日本以外にも生息しています。(日本に生息するサンショウウオは、このキタサンショウウオを除いて日本の固有種です。)

   日本のサンショウウオはキタサンショウウオ以外、日本にしかいない貴重な種です。


Aオオサンショウウオ科(Cryptobranchidae)
   ・・・サンショウウオ亜目のなかで一生水中生活をする大型の仲間。
 ・オオサンショウウオ属(Andrias)
   ・・・日本では国の天然記念物オオサンショウウオだけ。


 まとまったような、まとまらないような・・・。でも、「日本のサンショウウオ」は・・・

@サンショウウオ科に入るほとんどのサンショウウオ。(このなかに三つの「属」がある。)
Aオオサンショウウオ科のオオサンショウウオ(国の天然記念物で大人の身長くらいになることもあるそうです・・・) 1種類だけ。

・・・と割り切ってしまうと覚えやすいかもしれません。


次のページ  What's さんしょううお? 「イモリやウーパールーパーって?」へ 

     What's さんしょううお? 「オオサンショウウオ」 へ戻る

Top・更新履歴 What's さんしょううお? How to 観察? 野外観察 ウチのさんしょううお 飼育記録 How to 飼育? 餌の確保 最近的噂
※ 当サイトに掲載した写真等で特に記載の無いものは、全て「さんすよ」の撮影・作成したものです。著作した写真等、全てのコンテンツの複写・転載・公衆送信等を全面的にOKします(当サイトに掲載させて頂いているリンク先サイトのバナー・ロゴ等につきましては、当方に著作権はございません。転用はご容赦下さい)。リンクして下さる方がいらっしゃいましたら、ガンガンして下さいませ。
As for the address of this home page “http://san.la”.  Our mail address “ee@be.to”  By 管理「さんすよ」