自然と生物のLinkです。ネット動物園や参考になるサイトいっぱい!!    
  ここは 「 自然と生物のLink 」 < Top
   My Hynobius page
  What's Hinobius?  See it if you are interested about the way of keeping Japanese salamander,please.
Top・更新履歴 What's さんしょううお? How to 観察? 野外観察 ウチのさんしょううお 飼育記録 How to 飼育? 餌の確保 最近的噂 Link 参考文献

Touch me!(触れると気づかれます)
 主役近影
クロサンショウウオ




管理
さんすよ

 いろいろな方・様々な団体がサンショウウオ関連のサイトを運営してらっしゃるなぁ。皆さんすごいなぁ・・・と、最近改めて感動してます。




(よく見るとかわいいかも)

 サンショウウオと同じ両生類っす。ちょっと考えると似てる所がたくさんあるなぁ。こっちの道(カエル)も一歩踏み切っちゃえばはまりそう。・・・でもカエルくんは突然飛びついたりするんだよね。勘弁。
 自然と生物のリンク   サイト「北海道☆蝦夷鹿物語り」
 すばらしいサイトさんです。いつも勉強させて頂いてます。いつかこういうページにできたらいいな・・・。
※ 相互リンクして下さってるサイトさん・紹介して下さっているサイトさんには  マークがついています。
   とってもきれいで勉強になります。ぜひ訪れて見て下さいね。

  Freshwater-Life 身近な水辺の仲間たち
 水辺の生物に出会うための情報がいっぱいのサイトです。「食べる」「探す」「観察会などの最新イベント情報」など、とにかく実践的情報満載っ。毎日のように新情報がアップされていて、とっても勉強になる貴重なサイトです。どのページもイイのですが「淡水生物を味わおう」には思わずジュルっ(涎)。掲示板やメーリングリストの存在も魅力です!

   あびこ自然倶楽部
 千葉県我孫子(あびこ)市と手賀沼の自然を、昆虫・魚類・鳥類・植物・環境保護など様々な視点から詳細に紹介しています。毎週のように更新される釣り情報も見逃せません!ホタル・サンショウウオ・アホロートル・アフリカツメガエルなどの飼育記録も公開されています。特にトウキョウサンショウウオの飼育記録「我が家のサンショウウオ」は必見。とても勉強になるサイトです!

   ご連絡感謝です♪ リニューアル中 
      水の生きものたち 北九州自然史歴史博物館友の会・水生動物研究部会
    水の生きものたち内 つゆりんのホームページ
            
 北九州自然史歴史博物館友の会・水生動物研究部会のサイトです。北九州の紫川の映像情報や、カスミサンショウウオなど水の生きものたち情報が満載。どんどん情報が増えそうで見逃せないサイトです。
 「つゆりんのホームページ」もリニューアル&新情報アップ!フィールドでの豊富な活動を元に、北九州の里山と水辺の生物について紹介しています。メダカやニッポンバラタナゴなどの淡水魚、ホタル・・・「昔はいっぱいいたけど最近見ないよね」と思わずつぶやいてしまう生物たち・・・やカスミサンショウウオの情報はとても勉強になります!是非ご覧頂きたいサイトです。


  十脚目通信
 十脚目(エビ、ヤドカリ、カニ)の興味深い習性や棲息環境、繁殖活動、飼育下での行動、長生きさせる飼い方などについて幅広く紹介していらっしゃる「プアマリナ」さんのサイトです。「生物の命を大切にしたい・環境保護のため役に立ちたい」というはっきりとした気持ちが伝わってきます♪会員になったりメーリングリストに加わったりして情報交換するのもアリ。早期、NPO法人化を目指しておられます。特に「エビ・ヤドカリ・カニの仲間」に興味がある方は必見♪サイト内の「有尾目部会」はサンショウウオやイモリの情報アリ♪これまた必見っ!

    みんなの動物園図鑑
 「忙しくて動物園や水族館に行けないっ」「今、どんなイベントをやってるの?」「いろんな動物を見たいっ」・・・そんな疑問・要望に応えてくれる「ぜのぱす」さんのすごいサイトです。動物の映像を手軽に探せる「さくいん」、情報交換できる「BBS」、動物園や水族館の情報が掲載されている「動物ニュース」など、素敵なコンテンツがいっぱい・・・必見です!ぜひ訪れてみて下さい!

   ぶんぶく探検隊 
 日本のあらゆる生物の映像や情報を、探検隊長、副隊長、隊員、掲示板に集った皆さんが「真剣に自然環境の保全・保護を考えながら」紹介してます。生き物や自然環境に興味を持つ方なら心を打たれるでしょう。初めて訪れ「ごあいさつ」「生き物観察を始める前に」を読んだ時の共感と感動・・・忘れられません。更新もひんぱん。毎日見たいすばらしいサイトです。必見ですっ!!

 宮崎学の環境問題・エコロジー講演
    宮崎学写真館 森の365日
 動物写真家・宮崎学先生の視点で見た、自然界からの人間社会へのメッセージ・サイトです。 管理はアシスタントのモモンガさんがしています。どちらのサイトも、自然と人間社会とをあらゆる角度から 複眼で取材し、野生動物たちからの メッセージを発信しています!ぜひ訪れて「メッセージを持った映像」の力を感じて下さい。gaku先生の活動・著作物の最新情報も注目っ。ちなみに私は「森のライブカメラ(24時間中継っ)」にはまってます!

   信州山岳ガイド(信州山学クラブ)
 「信州山学クラブ」さんの運営する、長野県の山を中心に情報を公開したガイドサイトです。さて、信州山学クラブさんは「長野県山岳協会」にも加盟している本格的な山岳会(山屋さんで知らない方はいないでしょう)。しかし、難易度の高いコースを攻めたりピークハントしたりするだけの「本格さ」ではなく、「山に学ぶ」と言う会名の通り、「山を含めた自然全体に対して尊敬と親愛と畏怖を根元に持っていらっしゃる会」です。山で出会ってうれしくなる(気持ちの良い)パーティー。サイトでは、詳細な山岳コース説明(すばらしい記録の蓄積と公開っ)と貴重な映像、そして「クラブ登山教室の案内(誰でも参加可)」も紹介されています。「経験がないけど登ってみたい」「行きたいけれど独りじゃ無理」・・・ぜひご覧下さい。BBSもあります!

   わらべねこ自然画像館
 イラストレーター&自然写真家「HONDA SHINJI」さんのサイトです。芸術的な自然や動物の映像と幻想的イラストに「ほんわり」となっちゃいますっ。「ペット」ページの動物飼育に対する考えに方に思わず共感!「危機動物」ページには「ワシントン条約」についてなど、ぜひ知っておきたい情報もアリ。そして無料メルマ「わらべねこ通信」の購読もできます。各ページの再下段には「飼育の基本」も載っていて情報満載っ。全ページ超オススメ!!

   ほのぼの動物図鑑
 「ピュンピュン」さんのイラスト動物図鑑(主に哺乳類と鳥類)です。「きゃわいいイラスト」がすてき。しかしっ!それだけが魅力ではありません。Topページの「動物と人間」「人間と自然」は必読です。自然と動物と人間・・・いえ、生命と物質の関わりまで感じます。すごく共感しちゃいます。北九州市小倉の「到津(いとうず)森公園(旧:いとうずゆうえん)」の情報もアリ。フィールドに出る前に、動物を飼育する前に、動物園に行く前に、是非拝読したいサイトです♪♪

     晶子のお庭は虫づくし
 小さな生き物の命をいとおしく思う「晶子(しょうこ)」さんと「うさこ」さんのサイトです。虫(昆虫類)を中心とした生態図鑑で、特に、蝶や蛾の仲間の情報量は圧巻っ!・・・「どんな小さな命でも無駄な命などありません。この世に生まれた命は自然の中でみんな役割をもっています。身近に住む虫達にそっと目を向けてみませんか。彼ら(昆虫)も一生懸命に生きています。彼らのメッセージを受け取ってください」『一寸の虫にも五分のたましい』私が一番好きなことわざです。晶子(しょうこ)より・・・(抜粋)。ぜひ訪れて頂きたいサイト!!

  挫折だらけの18歳の平凡な日記♪
 ドジョウ・タカハヤ・ミナミヌマエビなどを飼育し、フィールドではガサガサ生物を探するのが好きな「稀龍」さんのブログです。フィールディングで出会った様々な生物の映像と情報は必見。最近イモリの幼生を偶然見つけたられたみたいで「有尾類の飼育」に関する記事も期待できそう(かも)♪やさしい文で記された毎日の様子に、思わずほのぼの読み入ってしまいます♪♪ちょっと気持ちが沈んだ時、訪れてカキコすれば大吉・・・癒し系なコラムもいっぱい!超オススメ♪

   Eco Smart (環境NPO Eco Smart Life Japan)
 環境NPO「Eco Smart Life Japan」の公式サイトです。この「Eco Smart Life Japan」では、トップで「ある環境問題の研究者が言っています。環境問題の考え方はとてもシンプルです。それは、動物や植物が生きていけなくなった土地に人は住めないと言うことです。だから自然環境を大事にすることは、人間を大事にすることでもあるのです。」と明記し、様々な環境保護に向けた「現実的な提案」をしています。自然と生物の関わりにつて考える時、真剣に読みたいサイトです!!

  テナガWeb  ++ テナガエビ専門ブログ ++
 テナガエビとその釣りを心から愛する「Taka」さんのサイトです。テナガエビを紹介するサイトはありますが、「テナガエビ釣り専門」のサイトは貴重な存在!釣って楽しく、食べて美味しいテナガですが、サンショウウオ同様、環境の変化を受けやすい生物。そんな「デリケートさ」と「生物としての強さ・しぶとさ」もきっちり説明しています。釣り具・釣り方・ポイント・料理法もわかりやすく紹介されていますから「日曜日に釣ってみよう」ってのもアリ♪♪「釣ってテナガエビが減る?」・・・そんな疑問にも環境問題を交えて答えています。水環境と生物の関わりが勉強できます!必見♪♪

    毎日あれこれ part3 since2009毎日あれこれ mamories
 自然と生物と釣りを愛するサイトです。サンショウウオやウーパールーパーの飼育実践情報も、心和むきれいな海や里山の情報も魅力です。四季それぞれに花咲いたり、実を結んだりする植物の映像もすてき・・・。密かに(?)釣り情報や旅情報を拝読して「心を外に飛ばす」楽しみ方もアリです。Oikyさんがすてきな別荘でお過ごしになる「忙しくも静かで賑やかなひととき」には読み入ってしまいます。最近(2006.3)公開された「トウキョウサンショウウオの卵嚢映像」は必見!これからの飼育情報に期待大っ♪♪

   宮城蔵王 森の楽園
 宮城県は蔵王町の自然を愛し、自然と共に生活する「とっちおんちゃん」さんのサイトです。「奥深い山の中に分け入って、熊が出やしないかとちょっとドキドキ」というプロフィールに「サンショウウオ観察」を思い出して共感・・・。数々の環境保護活動&美しい映像に時間を忘れて見入ってしまいます。特に2003年6月24日の記事で公開されているムービー「焔衣の神(ほむらえのかみ)」はサンショウウオ・ファンとしても必見!荘厳で美しい自然映像と印象的な文(語り)に心打たれます。「だから僕らは、今日も明日もゴミを拾う。」・・・そうなんです、私もです・・・。

  黒瀬新吉の自然(じねん)塾
        ・・・そして、もう一つの自然(じねん)塾・・・
 広島県、いえ、中国・関西の方でしたら既にご存じかも・・・。NHK・TSSなどのテレビ番組やゲストティーチャーとしての活動を通して、自然のあるがままの姿・・・美しさや強さや荘厳さ、はかなさや悲しさや厳しさ・・・を伝えていらっしゃる黒瀬新吉さん(新宅俊博さん)のサイトです。サンショウウオなど両生類のページ(両生類くらぶ)、身近な虫や生物のページ、自然との関わりのページ、詩のページなどなど、読めば読むほど頭と心に心地よく響きます。
 黒瀬新吉さんの言葉から・・・

  「じねん」とは「あるがまま、つまり受け身」ではありません。・・・
  私は自然の中から何を感じ学ぶかが大切なことではないかと思っています。
  − 人も虫も木も土もすべて一生懸命に生きている −
  そのことをできるだけ多くの子供や心ある大人に感じてもらい、未来の人間のために役立ててほしい。・・・
・・・掲示板や映像情報も魅力♪♪おすすめです♪

  犬のしつけとマメ知識▼・ェ・▼
 トリマー勉強中の管理人さんが、犬のしつけについて解説しているサイトです。しつけのマメ知識や「はじめてのハワイ旅行記」もあります。主に「犬のしつけの基本」について、大切な「技術」と「メンタル」の両面でから解説しています。動物を飼育する上で、哺乳類であっても両生類であっても共通することはいっぱいあります。犬のような(いわゆる)しつけは両生類には難しいトコロもあります。でも「人や環境に慣れる手だて」や「愛情を持って接すること」は区別なく必要ですね。
 サンショウウオの飼育でも「なかなかピンセット給餌に慣れてくれない」「餌をあげようとしてもすぐ隠れ家に入ってしまう」ってということはあります。「しつけっていう問題じゃないでしょ?」という考えも一理ありますが、こちらのサイトを読むと考えが変わるかもしれません。
 「動物を飼うこと」の基本を教えてくれるサイトです!


  北海道☆蝦夷鹿物語り 
 北海道にお住いの管理人さん(小嶋さん)が運営する、北海道の自然と動植物や人の関わりを追究・紹介したサイトです。管理人さんの「北海道が好き」という気持ちの伝わってくる温かくて勉強になるコンテンツがいっぱい(エビカニ好きな私は「北海道の魚介類」に見入ったり・・・)。自然関連のコンテンツ以外にも、「アイヌ民族の伝統」「北海道の酪農」「北海道の旅行」などなど、北海道に関わる文化人類学なコンテンツも豊富です。
 「北海道の自然をテーマに、蝦夷鹿の生態や特徴を!そして、北海道の風景や野生動物などの写真を掲載しながら、旅行、温泉、キャンプ場などに関する情報も紹介しています。」(管理人さんより)。
 特に北海道に興味を持っている方は必見。映像も多くて見応えアリです!


   イーコラム
 「ふくやん」さんの「UMA」を科学的に追求する「どきどきして面白くて真剣に楽しめるサイト」です。コラムやBBSや動画など情報満載。さて、UMA。この略字を見ても「?」と思われる方が多いのかもしれません。「未確認生物」・・・「存在する可能性はあるが、生物学的な確認を受けていない生物種(Unidentified Mysterious Animal)のことです。具体的には「ネス湖のネッシー」「ヒマラヤの雪男・イエティ」「北米の獣人・ビッグフット」がUMAとして特に有名です。「つまり、あやしい伝説の生き物のこと?」・・・そう言う面があることも全否定できません。しかしUMAの全てを否定することはできないでしょう。例えば「コビトカバ」はUMAでした。「西アフリカに人よりも小さなカバがいる」という情報を元に探索が行われ、1841年にリベリアで発見されて現生動物となった経緯があります。今では誰もが知る「コモドオオトカゲ」や「ゴリラ」も似た経緯で確認され、現生動物として認められました。「もし人が確認する前にタッチの差で絶滅した(しそうな)生物がいたら?」「確認されていないが、ひっそりと現生する生物はいるのでは?」・・・未だに地球を網羅していない人類ですから、新たにUMAが確認され現生種となる可能性は十分にあると思います。やみつきになる可能性大。必見です。

  Nature net
 “地球と仲よく暮らしたい!”。Nature Netは、そんな思いをもつすべての人々に向けたインターネット上の雑誌「web-zine」です。自然保護や環境保全、エネルギー問題など、私たちのまわりには、あまりにも多くの問題が存在するわけですが、“あれもダメ、これもダメ”が唯一の解決法ではないはず。“身のまわりの、できることからはじめよう”。きっとこれがスタート地点であると考えて、創られたポータルサイトです。いわゆる“環境系”のサイトとはアプローチが異なるかもしれませんが、気になること、知りたいことを、できるところからコンテンツに仕立ててみよう……というのが、創刊当時もいまも変わらぬ“編集方針”で「ウチのサイトの運営方針に通じるものがあるなぁ」って思っています。地球とその自然のために、「大きな視点で小さな事から何をしたらいいか」を勉強させてくれます!


 安心検索サイト集 へ

ウーパールーパーLink へ戻る
All menus!
Top ・ 更新履歴
What's さんしょううお?
どんな生き物?
日本産サンショウウオ
 止水性のなかま
  オオイタサンショウウオ
  カスミサンショウウオ  低地型
  カスミサンショウウオ  高地型
  ホクリクサンショウウオ
  トウキョウサンショウウオ
  クロサンショウウオ
  ハクバサンショウウオ
  トウホクサンショウウオ
  エゾサンショウウオ
 流水性のなかま
  ハコネサンショウウオ
  ヒダサンショウウオ
  ブチサンショウウオ
  オオダイガハラサンショウウオ
  イシヅチサンショウウオ
  ベッコウサンショウウオ
 ずっと水中生活してるよ
  オオサンショウウオ
サンショウウオの分類
  イモリやウーパールーパーって
流水性と止水性
How to 観察?
私的観察観
時期を選ばず観察したい
春、観察したい
あやしい野外観察
2005  2004 2003
ウチのさんしょううお
ウチのハコネの世界
ウチのヒダの世界
ウチのクロの世界
飼育記録
2005 2004
How to 飼育?
夏は飼育ケースを冷やす
  冷却装置なしで冷やす
  100円ショップで冷やす!?
幼生の飼育環境
もうすぐ上陸する幼生の飼育環境
上陸したての幼体の飼育環境
幼体・成体の飼育環境
私的簡単お掃除方法
餌の確保(大変っ)
幼生の餌
もうすぐ上陸する幼生の餌
上陸したての幼体の餌
幼体・成体の餌
餌の飼育
私的餌の与え方
最近的噂(NEWS)
NEWS
サンショウウオ仲間 Link
サンショウウオ Link
イモリ ・ウーパールーパー Link
両生類・爬虫類全般 Link
自然と生物 全般 Link
自然と生物 Link
 安心検索サイト集
 参考文献
Top・更新履歴 What's さんしょううお? How to 観察? 野外観察 ウチのさんしょううお 飼育記録 How to 飼育? 餌の確保 最近的噂
※ 当サイトに掲載した写真等で特に記載の無いものは、全て「さんすよ」の撮影・作成したものです。著作した写真等、全てのコンテンツの複写・転載・公衆送信等を全面的にOKします(当サイトに掲載させて頂いているリンク先サイトのバナー・ロゴ等につきましては、当方に著作権はございません。転用はご容赦下さい)。リンクして下さる方がいらっしゃいましたら、ガンガンして下さいませ。
As for the address of this home page “http://san.la”.  Our mail address “ee@be.to”  By 管理「さんすよ」