ウチのサンショウウオたちの様子です。捕食の時のエピソードが多いっす。 
  ここは 飼育記録 の2ページ目 「 2004 」 < Top
   My Hynobius page
  What's Hinobius?  See it if you are interested about the way of keeping Japanese salamander,please.
Top・更新履歴 What's さんしょううお? How to 観察? 野外観察 ウチのさんしょううお 飼育記録 How to 飼育? 餌の確保 最近的噂 Link 参考文献

Touch me!(触れると気づかれます)
 主役近影
クロサンショウウオ




管理
さんすよ

 このPageまで来て下さるとは。・・・ひょっとして貴方は神様?感謝!



(みんな大好きフトミミズ)

 春〜秋の主食、フトミミズです。ちぎってもくねくね動いてくれるので、小さな子たちも大喜び。私はもっぱら天然モノを採集してます。シマミミズ(ツリミミズ)なら簡単にストックできて、年中手に入るのですが、明らかにサンショウウオたちが嫌います。食べて死んじゃうことは今のところありませんが・・・(結局シマミミズやってるんじゃん)。シマミミズは黄色い体液を出すのですが、この体液の臭いをかぐとそっぽを向いちゃいます。

 フトミミズは寒くなるとどっかに消えてしまうのが残念。飼育繁殖もうまくいかなかったので、冬は別餌でこなしてます。栄養バランスもいいようで、年中使いたいんですが。ちなみに冬は「りんたろうミミズ」・・・シマミミズじゃないのでOK・・・を使ってます。

All menus!
Top ・ 更新履歴
What's さんしょううお?
どんな生き物?
日本産サンショウウオ
 止水性のなかま
  オオイタサンショウウオ
  カスミサンショウウオ  低地型
  カスミサンショウウオ  高地型
  ホクリクサンショウウオ
  トウキョウサンショウウオ
  クロサンショウウオ
  ハクバサンショウウオ
  トウホクサンショウウオ
  エゾサンショウウオ
 流水性のなかま
  ハコネサンショウウオ
  ヒダサンショウウオ
  ブチサンショウウオ
  オオダイガハラサンショウウオ
  イシヅチサンショウウオ
  ベッコウサンショウウオ
 ずっと水中生活してるよ
  オオサンショウウオ
サンショウウオの分類
  イモリやウーパールーパーって
流水性と止水性
How to 観察?
私的観察観
時期を選ばず観察したい
春、観察したい
あやしい野外観察
2005  2004 2003
ウチのさんしょううお
ウチのハコネの世界
ウチのヒダの世界
ウチのクロの世界
飼育記録
2005 2004
How to 飼育?
夏は飼育ケースを冷やす
  冷却装置なしで冷やす
  100円ショップで冷やす!?
幼生の飼育環境
もうすぐ上陸する幼生の飼育環境
上陸したての幼体の飼育環境
幼体・成体の飼育環境
私的簡単お掃除方法
餌の確保(大変っ)
幼生の餌
もうすぐ上陸する幼生の餌
上陸したての幼体の餌
幼体・成体の餌
餌の飼育
私的餌の与え方
最近的噂(NEWS)
NEWS
サンショウウオ仲間 Link
サンショウウオ Link
イモリ ・ウーパールーパー Link
両生類・爬虫類全般 Link
自然と生物 全般 Link
自然と生物 Link
 安心検索サイト集
 参考文献
2004.9.9 「ブドウ虫だぁぁぁ!(あ、ピンセットまでっ)」・・・クロサンショウウオのブドウ虫捕食)

 室温28℃、ケース内温度17℃。
 ウチのクロサンショウウオたちはフトミミズとブドウ虫が大好き。特にたまにしかあげられない(主に金銭的理由から)ブドウ虫には目がないです。
 フトミミズが「普通のごはん」なら、ブドウ虫は「お寿司」かな(よくわかんないたとえ方。って言うより、私がただの寿司好き?)。
 今日は「成体の餌と入手方法」のネタも兼ねて、ブドウ虫を買ってきました。久々です。
 飼育ケースのフタをあけると例のおねだりポーズ。いつも通りかわいいっ。しかし、くねるブドウ虫を近づけると大変なことに・・・。3匹が一斉に素早く走ってきました(こんなことは珍しいです)。ここでぐずぐずしていると「咬み合い」になります。ケンカになりにくいパターンを瞬時に考え、とりあえず一番強いオオクロにブドウ虫を与えました。
 すると・・・
「まずは俺様だぁぁぁ」

「よっしゃぁー」  (左のコクロ「チッ」)

「おっ?なんか端っこに硬いモノが・・・」

「ヲィヲィ! 俺、浮いない?・・・浮いてるって!」
(右上でコクロが冷静に見てます)


 すごい勢いでブドウ虫に食らいついたオオクロ。ピンセットまでしっかりくわえてしまいました。あわてて私がピンセットを持ち上げると、オオクロも一緒に「ブラーン」。ピンセットを振っても離れません。ピンセットと一緒にブラブラ。

 幸い、オオクロに怪我はありませんでした。


2004.8.8 「今日もミミズ?(ちょっと飽きたなぁ)・・・ヒダサンショウウオ(名前:ヒダ)のミミズ捕食)

 室温温32℃、飼育ケース内18℃。(私も冷蔵ショーケースに入りたいよ)
 割と好き嫌いのない「ヒダ」君ですが、今日は餌のミミズを見せても気だるい感じ。こういう日がたまにあります。ピンセットでつまんだミミズをしばらくゆらゆら。ミミズがくねくね。「デュビアかワラジムシ食べさせて」という顔(?)をしているような気がします。でも誘惑には勝てないんだよね。結局パクり。小さなミミズだったので、一気に食べて何にもなかった顔してます。でもちゃんと見えてるよ。ミミズの端っこが・・・。

2004.8.1  「キタキター」・・・ヒダサンショウウオ(名前:コヒダ)、ミミズをターゲット・オン

 室温33℃、ケース内温度18℃。
 ここのところ暑い日が続いていて、何だかサンショウウオたちも元気がないような気がします。冷蔵ショーケース内なのに。とくに「ヒダ(大きい方のヒダサンショウウオ)」や「ハコ(ハコネサンショウウオ)」はいつも以上にダラダラです。大き目のミミズだと「今日は食欲ないよ。夏バテなんだ。」という感じ。
 そんな中で「こういう暑い時(?)こそ食べなきゃね」って感じなのが「コヒダ(小さい方のヒダサンショウウオ)」と、食欲の塊、クロサンショウウオたち。クロサンショウウオたちはタプタプに太ってます。何だかオオダイガハラサンショウウオのような貫禄。(そんなに太って大丈夫?)
 まあ、クロサンショウウオたちはいつも通りですが、ここのところの「コヒダ」の食欲と成長は特にうれしいです。ケースにピンセットを入れるだけで、「今日もキタキター」と寄ってきてくれる姿はかわいいっ。けなげっ。

ちぎったミミズをピンセットで目の前に。・・・おおっ、しっかり狙ってます。緊張する一瞬っす。(食べてる最中の映像を載せたかったのですが、あっという間に呑み込んでしまいました。)

次のページ  How to 飼育? Topページ 「夏は飼育ケースを冷やす」 へ 

  飼育記録 「2005」 へ戻る

Top・更新履歴 What's さんしょううお? How to 観察? 野外観察 ウチのさんしょううお 飼育記録 How to 飼育? 餌の確保 最近的噂
※ 当サイトに掲載した写真等で特に記載の無いものは、全て「さんすよ」の撮影・作成したものです。著作した写真等、全てのコンテンツの複写・転載・公衆送信等を全面的にOKします(当サイトに掲載させて頂いているリンク先サイトのバナー・ロゴ等につきましては、当方に著作権はございません。転用はご容赦下さい)。リンクして下さる方がいらっしゃいましたら、ガンガンして下さいませ。
As for the address of this home page “http://san.la”.  Our mail address “ee@be.to”  By 管理「さんすよ」